女性ホルモン増やすサプリより食べ物で補いたいアナタへ

女性ホルモン増やすサプリより食べ物で補いたいアナタへ

女性ホルモン増やすサプリより食べ物で補いたいアナタへ

 

私もそろそろ更年期の歳になってきたなぁと思い、更年期の事を母に聞いたりしてどんな症状になるかを事前に知識としてもっておこうと思っていました。でもどこかで、まだ大丈夫かな、なんて思う気持ちもあったんです。そう思っていても体は確実に更年期へと進んでいって、めまいや耳鳴りなどに見舞われました。
気持ちも落ち込みます。自分の体の変化を認めなければならないし、体調も悪いんですから。母に相談したら、その時期はみんなくるんだから、焦らなくて大丈夫だからね。といってくれて、少し気持ちも楽になりました。このまま体調が悪くてどうなるんだろ、仕事いけるかな。とか色々考えすぎちゃって、自分の中でぐるぐるしてました。母の言葉で気持ちが楽になったので、前向きに更年期を捉えるようにしています。
みんなもその時期を乗り越えていってるんだから、私にもできる。食べ物も気をつけて、イソフラボンが多く含まれるもの、豆腐や納豆を積極的に食べなり野菜も多くとるようにしておやつはナッツのアーモンドも食べるようにしています。それでも、体調が良くない時もありますがそれはこんなものかなと開き直り、普通に過ごしています。それでもだめならサプリなども試してみようかなと今は考え中です。

 

女性ホルモンの増やし方についてはわかりませんが、私の母は数年、更年期障害だと思われる期間がありましたが、今は少し落ち着いているようです。とくに通院などはしていませんでした。更年期障害だと思われる時期は自分でもわかるくらいに感情のコントロールが難しかったようです。その時の母はちょっとしたことでイライラして、よくケンカになっていました。私も兄も家を出ていましたし、父も単身赴任で家には母ひとり。話を聞いてもらえる人も更年期障害のつらさをわかってくれる人もいない中、寂しも感じていたようです。特に用事もないのに、よく電話がかかってきて、なんでもないことでケンカをする。母は自分のつらさをわかってくれない!とよく言っていました。更年期障害かな、とは思っていたけど、私も大人になりきれず、よくつっかかっていたし、感情のはけ口にしないで!という繰り返しでした。しかし、兄に子ども、母にとっては初孫が生まれ、兄の嫁も孫の顔を見せに実家にちょくちょく帰ってくれていたおかげか、そんなこともなくなりました。今は症状も落ち着き、割と短期間だったのかなとは思いますが、母の姉は現在も更年期障害で、母と同じように感情のコントロールに悩んでいるようです。

 

更年期障害について。
女性なら誰しも避けては通れない道なんだなと思います。
実際、私のお母さんも更年期障害だと思います。私のお母さんは、今年で53歳になりますが、生理が終わったのが52歳のころだったと思いますが、生理が終わると女性ホルモンのバランスが崩れやすく、更年期障害になると知ってはいましたが、実際自分がなると思ってた以上にきついらしく、精神的に辛いようでした。
ちょっとしたことでイライラするようになったり、食事で辛い物や暑い物を食べているわけでも無いのに、一人だけ大量の汗をかいたりなど。
最初は、こんなに汗をかいて、お母さん新陳代謝いいんだな笑程度にしか思ってませんでしたが、更年期障害プラス五十肩で精神的肉体的にもだいぶ辛そうでした。
周りには、なかなか分かりにくい病気なので、お母さんが悩んでることを私達家族は、軽く考えてました。
ある日を境にそんなお母さんが、
とても元気になりました。話を聞くとある錠剤やサプリを飲んだそうです。その錠剤やサプリのおかげと更年期障害は、個人差はありますが、必ず終わりが来るということが分かりました。多分、お母さんは1年未満で終えたのでまだ軽い方だったのでしょうか?笑でも、お母さんが元気になって良かったです!

姉妹サイトの紹介

借金を弁護士に相談したい人におすすめのサイトです。

 

 

 

 

ローン地獄になる人